下関市立美術館のスポット情報 - tabico

下関市立美術館 (山口 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

下関市立美術館のスポット情報

下関市立美術館

関門海峡の潮風を感じる美術館

武家屋敷や土塀の残る城下町長府の入り口に立地し、美術館の隣には長府庭園があり、歴史と自然の環境に恵まれている。下関出身の「近代日本画の父」狩野芳崖の作品を中心に、高島北海、香月泰男など地縁の作家の作品のほか、岸田劉生、古賀春江、松本竣介などの作品、アール・ヌーヴォーのガラス、古代オリエント美術品など約2,000点を収蔵する。

下関市立美術館の詳細情報

スポット名
下関市立美術館
ジャンル
観光施設
住所
山口県下関市長府黒門東町1-1
電話番号
083-245-4131
料金情報
一般:200円/大学生:100円※特別展は別料金
営業時間
通常:9:30~17:00(16:30)
定休日
月曜、休業日が祝日の場合:開館※年末年始/展示替えのため臨時休館あり
公式サイト
http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/bijutsu/index
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:230台
アクセス(車)
中国自動車道下関ICより長府方面に約5km
アクセス(電車・バス)
JR下関駅よりバスで約20分