春帆楼のスポット情報 - tabico

春帆楼 (山口 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

春帆楼のスポット情報

日清講和条約の会場になった割烹旅館

山口県下関にある日本のふぐ公許第一号店。伊藤博文が「春の海の帆船」を心に描いて「春帆楼」と名付けた。昭和20年の戦災で全焼するが、戦後まもなく復興、関門国道トンネル開通時と山口国体の際には昭和天皇・皇后両陛下がお泊りになり、海岸沿いの国道は夜を徹して、揺れる市民の提灯で埋めつくされたという。

春帆楼の詳細情報

スポット名
春帆楼
ジャンル
観光施設
住所
山口県下関市阿弥陀寺町4-2
電話番号
083-223-7181
営業時間
通年:常時
定休日
無休
公式サイト
http://www.shunpanro.com/
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
九州自動車道門司ICより山口方面に約14km
アクセス(電車・バス)
JR山陰本線下関駅よりタクシーで約5分