萩城跡のスポット情報 - tabico

萩城跡 (山口 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

萩城跡のスポット情報

萩城跡

石垣と堀が当時の情景を今に伝える

1604年に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名・指月城とも呼ばれる。山麓の平城と山頂の山城とを合わせた平山城で、当時は本丸、二の丸、三の丸、詰め丸から構成されていた。しかし、1874年に天守閣や矢倉などの建物が全て解体され、現在は石垣と堀の一部のみが昔の姿をとどめている。

萩城跡の詳細情報

スポット名
萩城跡
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
山口県萩市堀内二区城内1-1
電話番号
0838-25-3139
料金情報
大人:210円/小・中学生:100円※旧厚狭毛利家萩屋敷長屋と共通券
営業時間
4月~10月:8:00~18:30/11月~2月:8:30~16:30/3月:8:30~18:00
定休日
無休
公式サイト
http://hagi-kankou.com/spot/62/
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
山陽自動車道防府東ICより萩方面に約57km
アクセス(電車・バス)
JR玉江駅より徒歩で約20分