後鳥羽上皇火葬塚のスポット情報 - tabico

後鳥羽上皇火葬塚 (島根 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

後鳥羽上皇火葬塚のスポット情報

第82代後鳥羽天皇御火葬塚

承久の乱により隠岐へ配流になった後鳥羽天皇は、在島19年後の延応元年(1240年)2月、60歳で崩御された。遺骨の大部分は今の御火葬塚に納められたが、明治6年、明治天皇の思し召しにより、大阪の水無瀬神宮に合祀された。翌7年、祠殿は取り壊され山陵はその後、第82代後鳥羽天皇御火葬塚として、宮内庁で管理されている。

後鳥羽上皇火葬塚の詳細情報

スポット名
後鳥羽上皇火葬塚
ジャンル
観光施設
住所
島根県隠岐郡海士町海士
営業時間
通年:常時
定休日
無休
公式サイト
http://www.town.ama.shimane.jp/kankoh/spot/post-31.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:25台
アクセス(車)
※不向き(公共の交通機関をご利用ください)
アクセス(電車・バス)
境港から船で菱浦港へ、その後徒歩で40分