黒木御所跡のスポット情報 - tabico

黒木御所跡 (島根 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

黒木御所跡のスポット情報

黒木御所跡

後醍醐天皇が行在所にしたと伝わる場所

別府港東の天皇山とよばれる丘にある。元弘2年(1332年)、倒幕に失敗し隠岐に配流になった後醍醐天皇が約1年間、行在所にしたと伝わる。一般に「黒木御所」とは黒木を用いて建てられた天皇の御所で、粗末さを印象付ける意味である。天皇を祭る黒木神社から坂を上ると、小さな平地に御所跡の碑が立つ。

黒木御所跡の詳細情報

スポット名
黒木御所跡
ジャンル
観光施設
住所
島根県隠岐郡西ノ島町別府
電話番号
0746-62-0004
料金情報
大人:300円/中学生以下:100円
営業時間
通年:8:30~17:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/contents/1109210657468/index.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(電車・バス)
境港から船で別府港へ、その後徒歩ですぐ