大山寺阿弥陀堂のスポット情報 - tabico

大山寺阿弥陀堂 (鳥取 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

大山寺阿弥陀堂のスポット情報

大山寺阿弥陀堂

大山寺洞明院裏の石段の上にある

大山寺に現存する寺院の中では最古の建築物。平安初期に創建、藤原期に建立され、亨禄2年(1529年)に山津波で倒壊。その後天文21年(1552年)、現在の場所に再建されたといわれる室町末期の建造物。建物、仏像とも国の重要文化財に指定されている。

大山寺阿弥陀堂の詳細情報

スポット名
大山寺阿弥陀堂
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
鳥取県西伯郡大山町大山9
電話番号
0859-52-2158
営業時間
通年:常時
定休日
無休
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
米子自動車道米子ICより博労座駐車場方面に約10km、大山夏山登山道を徒歩で約1km
アクセス(電車・バス)
JR米子駅より日交バス(大山寺行)で約50分、大山寺バス停下車後、大山夏山登山道を徒歩で約15分