乙女山古墳のスポット情報 - tabico

乙女山古墳 (奈良 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

乙女山古墳のスポット情報

典型的な帆立貝式の前方後円墳

かぐや姫の里、河合町の公園、「馬見丘陵公園」の中央エリアに入るとすぐ。我が国最大級の帆立貝式古墳として有名で、全長約130m、円部直径104m。周囲には水田や溜池の周濠が残って、南側に外堤を築いている。昭和61年、後円部南西側に付く造り出し部から円筒埴輪列が見つかり、その内側から家形埴輪、楕円筒埴輪が出土、5世紀前半に築かれたものと推定された。

乙女山古墳の詳細情報

スポット名
乙女山古墳
ジャンル
観光施設
住所
奈良県北葛城郡河合町佐味田、広隆町寺戸
電話番号
0745-56-3851
営業時間
通年:常時
定休日
無休
公式サイト
http://www.pref.nara.jp/21445.htm
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
西名阪自動車道法隆寺ICより大野方面に約2km
アクセス(電車・バス)
近鉄田原本線池部駅よりバスで約5分