熊野那智大社宝物殿のスポット情報 - tabico

熊野那智大社宝物殿 (和歌山 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

熊野那智大社宝物殿のスポット情報

熊野那智大社宝物殿

熊野信仰の真髄を垣間見る

本宮、速玉の両大社と並ぶ熊野三山の1つである。主神は夫須美神(ふすみのかみ)で、500段近い石段の上、標高約500mに位置する社殿は6棟からなり、その神域には「八咫烏(やたがらす)」(日本サッカー協会のロゴ)の烏石、白河上皇お手植えの枝垂れ桜、平重盛が植えたという樹齢約850年の大楠などがある。

熊野那智大社宝物殿の詳細情報

スポット名
熊野那智大社宝物殿
ジャンル
観光施設
住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山1
電話番号
0735-55-0321
料金情報
大人:300円/小中学生:200円
営業時間
通年:8:30~16:30
定休日
無休
公式サイト
www.kumano-yorimichi.com/area9/kumanonatitaisya.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
国道42号線を経て、紀伊勝浦より約13km
アクセス(電車・バス)
JR紀伊勝浦駅よりバスで約30分、神社お寺前バス停下車後徒歩で約8分