能美市九谷焼資料館のスポット情報 - tabico

能美市九谷焼資料館 (石川 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

能美市九谷焼資料館のスポット情報

能美市九谷焼資料館

九谷焼の歴史と名作を鑑賞

九谷焼の歴史は、江戸時代初期の1655年(明暦元)年ごろにさかのぼる。加賀の支藩だった大聖寺藩の初代藩主・前田利治(まえだ・としはる)が、領内の九谷(現在の石川県山中町九谷)の金山で磁鉱が発見されたのに着目し、金山で錬金の役を務めていた後藤才次郎に命じて肥前有田で製陶を学ばせた。江戸時代からの九谷焼の名品の常設展のほか臨時展も開催。別館の陶芸館では実際に体験も可。

能美市九谷焼資料館の詳細情報

スポット名
能美市九谷焼資料館
ジャンル
観光施設
住所
石川県能美市泉台町南56
電話番号
0761-58-6100
料金情報
大人:300円/高校生以下:150円
営業時間
通常:9:00~17:00(16:30)
定休日
月曜※年末年始
公式サイト
http://www.kutaniyaki.or.jp/
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
北陸自動車道小松ICより能美市役所方面に約10km
アクセス(電車・バス)
JR明峰駅よりタクシーで約11分