杏の里板画館のスポット情報 - tabico

杏の里板画館 (長野 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

杏の里板画館のスポット情報

杏の里板画館

杏の里に残る古民家で木版画や民芸を展示

江戸時代から明治まで四代続いた漢方医の家を再生し作られた施設。村全体が杏の花につつまれる杏の里森地区にあり、花の時期以外も山里の静かで懐かしい風景に囲まれている。棟方志功と日本板画院の作家を中心とする木版画の作品と、信州の民芸や現代日本や世界の民芸の数々を展示している。ギター引き語り、バイオリン、踊などのコンサートも時折開催。

杏の里板画館の詳細情報

スポット名
杏の里板画館
ジャンル
観光施設
住所
長野県千曲市森2154
電話番号
026-272-4758
料金情報
大人:300円/小中学生:100円/幼児:無料
営業時間
4月~11月:10:00~17:00
定休日
月・火曜※12月~3月、特別展期間中無休
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:10台
アクセス(車)
長野自動車道更埴ICより上田方面に約5km
アクセス(電車・バス)
しなの鉄道、長野電鉄屋代線屋代駅よりタクシーで約10分