吉田町展望台小山城のスポット情報 - tabico

吉田町展望台小山城 (静岡 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

吉田町展望台小山城のスポット情報

吉田町展望台小山城

武田信玄と徳川家康の合戦場

永禄11年(1568年)、武田信玄は遠江をおさえる第一歩として、この地に砦を築いた。その後、元亀2年(1571年)、城郭を備えて新たな名前を付けたのが「小山城」。城を攻めようとする徳川家康との激しい戦いが、何度もこの地で繰りかえされていたが、敗北を悟った武田方は自ら城に火をかけて、甲州へ落ちていった。現在も、三重堀などの遺跡や「展望台小山城」内の武田氏ゆかりの品々が、当時の面影を偲ばせている。

吉田町展望台小山城の詳細情報

スポット名
吉田町展望台小山城
ジャンル
観光施設
住所
静岡県榛原郡吉田町片岡2519-1
電話番号
0548-32-9286
営業時間
通年:9:00~16:30
定休日
無休
公式サイト
http://www.town.yoshida.shizuoka.jp/kanko/kanko.asp?cd=49
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
東名高速道路吉田ICより吉田町役場方面に約2km
アクセス(電車・バス)
JR東海東海本線藤枝駅よりタクシーで約20分