奥只見湖のスポット情報 - tabico

奥只見湖 (新潟 / 自然スポット)

2.50 (前回 3.12)

奥只見湖のスポット情報

奥只見湖

情緒豊かな雰囲気が漂う文学作品の舞台

福島県南会津郡檜枝岐村と新潟県魚沼市を跨いで流れる、阿賀野川水系只見川最上流部に建設された奥只見ダムにより形成される国内最大級のダム湖。正式名称を「銀山湖」とし、三島由紀夫著「沈める滝」をはじめ、多くの小説家がこのダム湖を舞台とした小説を執筆している。広大なダム湖を体感するには遊覧船がおすすめ。夏の終わりに爽やかなひとときを楽しむ事ができる。

奥只見湖の詳細情報

スポット名
奥只見湖
ジャンル
自然スポット
住所
新潟県魚沼市湯之谷芋川大鳥1317-3
電話番号
025-795-2750
料金情報
大人◆周遊:800円/小人◆周遊:400円※5月下旬~11月上旬の営業/営業時間は9:00~17:00/便により出航時間異なる/悪天候による運休あり
営業時間
通年:常時
定休日
無休
公式サイト
http://www.okutadami.co.jp/infomation/about.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:700台
アクセス(車)
関越自動車道小出ICより奥只見ダム方面に約35km
アクセス(電車・バス)
JR浦佐駅よりバスで約1時間