会津本郷焼資料展示室のスポット情報 - tabico

会津本郷焼資料展示室 (福島 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

会津本郷焼資料展示室のスポット情報

会津本郷焼資料展示室

会津焼を学べる、陶磁器約100点展示

会津本郷焼の起源は文禄2年(1593年)、若松城主蒲生氏郷が城郭修理の折、屋根瓦を焼かせたのが始まりである。正保2年(1645年)会津藩主保科正之が尾張瀬戸出身の陶工を呼んで本格的に製陶が開始され、400年余の伝統を守り現在に至っている。展示室には歴史資料や陶磁器約100点を展示。観光案内所や無料休憩スペースもある。

会津本郷焼資料展示室の詳細情報

スポット名
会津本郷焼資料展示室
ジャンル
観光施設
住所
福島県大沼郡会津美里町字瀬戸町甲3161-1本郷地区インフォメーションセンター内
電話番号
0242-56-4637
営業時間
通常:8:45~17:45
定休日
火曜、休業日が祝日の場合:翌日休
公式サイト
http://www.aizu-misato.jp/info/infocenter/infocenter_institution.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
収容台数:15台
アクセス(車)
磐越自動車道会津若松ICより会津本郷駅方面に約14km
アクセス(電車・バス)
JR会津本郷駅より徒歩で約20分