札幌市時計台のスポット情報 - tabico

札幌市時計台 (北海道 / 観光施設)

3.22 (前回 3.20)

札幌市時計台のスポット情報

札幌市時計台 出典:plus.google.com

日本最古の塔時計を有す札幌の象徴、時計台

クラーク博士の構想を基に札幌農学校の演武場として明治11年に建設された時計台。明治14年から130年近く稼動している時計は原型のまま稼動している日本最古の機械式塔時計として機械遺産に認定され、重要文化財にも指定されている。館内には同型機の展示時計他、時計台の歴史を様々な角度から伝える展示となっている。北海道開拓期の洋風木造建築の貴重な遺構であり、館内の様子は一見の価値がある。

札幌市時計台の詳細情報

スポット名
札幌市時計台
ジャンル
観光施設
住所
北海道札幌市中央区北1条西2丁目
電話番号
011-231-0838
料金情報
大人:200円/中学生以下:無料
営業時間
通常:8:45~17:10(17:00)
定休日
第4月曜、休業日が祝日の場合:翌日休※12/29~1/3
公式サイト
http://www15.ocn.ne.jp/~tokeidai/
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
札樽自動車道札幌北ICより札幌駅方面に約6km
アクセス(電車・バス)
地下鉄大通り駅より徒歩で約3分/JR札幌駅より徒歩で約10分