函館市北方民族資料館のスポット情報 - tabico

函館市北方民族資料館 (北海道 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

函館市北方民族資料館のスポット情報

函館市北方民族資料館

世界に誇る北方民族資料

明治以来の市立函館博物館。函館が生んだ偉大な北方考古学・民俗学者の馬場脩・児玉作左衛門氏等が蒐集した、日本列島北部周辺、北海道の先住民であるアイヌや北方諸民族資料を収蔵。伝統文様を刺繍・彫刻した衣服や生活用具、大陸渡来の山丹服(蝦夷錦)、三人乗り皮船バイダルカなど300点余を展示。馬場資料は国指定重要有形民俗文化財。建物は、1926年建築の旧日本銀行函館支店。

函館市北方民族資料館の詳細情報

スポット名
函館市北方民族資料館
ジャンル
観光施設
住所
北海道函館市末広町21-7
電話番号
0138-22-4128
料金情報
一般:300円/学生・生徒・児童:150円/市内居住65歳以上:150円/障害者・市内居住小・中学生:無料※団体割引あり/近隣2~4館共通割引券あり/函館文化・観光施設割引パスポート適用
ムックリ(アイヌの小楽器):500円/マタングシ(アイヌ文様を刺繍した鉢巻):1,000~2,500円
営業時間
4月~10月:9:00~19:00(18:30)/11月~3月:9:00~17:00(16:30)
定休日
不定休、休業日が祝日の場合:開館※12/31~1/3/館内整理・月1回程度/展示替え等年3回
公式サイト
http://www.zaidan-hakodate.com/hoppominzoku/min.htm
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
道央自動車道落部ICから函館方面に65km
アクセス(電車・バス)
JR函館駅より路面電車で約7分、末広町停留所下車後徒歩で約1分