稲積水中鍾乳洞のスポット情報 - tabico

稲積水中鍾乳洞 (大分 / 自然スポット)

2.50 (前回 2.50)

稲積水中鍾乳洞のスポット情報

稲積水中鍾乳洞

水中で作り出される大自然の造形美

3億年前の古生代に形成され、30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し、現在の形を形成した日本最大級の水中鍾乳洞。洞内には水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、ヘリクタイトなどが数多く見られる世界的にも珍しく、観光開発のために地下水位を2mほど下げてはいるが、現在も水面下に平均深度10~20mの空洞が広がっている。

稲積水中鍾乳洞の詳細情報

スポット名
稲積水中鍾乳洞
ジャンル
自然スポット
住所
大分県豊後大野市三重町中津留300
電話番号
0974-26-2468
料金情報
大人:1,200円/大学生:1.000円/中・高校生:800円/4歳~小学生:600円※団体割引あり
営業時間
通常:9:00~17:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.inazumi.com/charge/index.html
カード
不可
予約
駐車場
アクセス(車)
大分自動車道大分米良ICより国道10号を南方面に約17km
アクセス(電車・バス)
JR三重町駅よりタクシーで30分