道の駅 椿はなの湯のスポット情報 - tabico

道の駅 椿はなの湯 (和歌山)

3.23 (前回 3.22)

道の駅 椿はなの湯のスポット情報

道の駅 椿はなの湯

昔から湯治場として親しまれた温泉の道の駅

施設は世界遺産熊野古道(大辺路)を訪れた多くの旅人を癒してきた良質な天然温泉が湧出しており、古くから湯治場として栄えてきた温泉である。この良質な温泉を源泉かけ流しで堪能できる立ち寄り湯と足湯を備え、建物は地場木材である紀州杉でつくられた情緒ある温泉場となっている。泉質は単純硫黄温泉でpHが9.9とアルカリ性が高く、古い角質が落ちて、お肌がスベスベになる。旅行やドライブで疲れた心身のリフレッシュにお勧め。

道の駅 椿はなの湯の詳細情報

スポット名
道の駅 椿はなの湯
住所
和歌山県西牟婁郡白浜町椿1058-1
電話番号
0739-46-0617
温泉
椿はなの湯
営業時間:12:00~21:00(11~2月は20時まで)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
強いアルカリ性でお肌もツルルルの温泉
駐車台数
15台
公式サイト
http://www.tsubaki-hananoyu.com/