道の駅 喜名番所のスポット情報 - tabico

道の駅 喜名番所 (沖縄)

2.50 (前回 2.50)

道の駅 喜名番所のスポット情報

道の駅 喜名番所

琉球の歴史を感じる道の駅

道の駅「喜名番所」は、那覇から名護の中間に位置し、読谷紅芋ややちむんの里(陶器)が有名な地にある。琉球王国時代、読谷村の喜名にある関所として建てられたのが喜名番所で、文化交流の盛んな宿場としてにぎわった。建物は、王国時代の番所の外観を復元している。中には畳敷きの休憩所があり、トイレは中のタイルと手を洗う洗面台が村内でつくられた焼物(やちむん)を使っている。

道の駅 喜名番所の詳細情報

スポット名
道の駅 喜名番所
住所
沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2
電話番号
098-958-2944
温泉
駐車台数
39台
公式サイト
http://www.road.dc.ogb.go.jp/michieki/kinabansyo.html