道の駅 夕陽が丘そとめのスポット情報 - tabico

道の駅 夕陽が丘そとめ (長崎)

3.23 (前回 3.23)

道の駅 夕陽が丘そとめのスポット情報

道の駅 夕陽が丘そとめ

雄大な角力灘が一望できる道の駅

道の駅「夕陽が丘そとめ」は、長崎市の北部に位置する市内で初めての道の駅だ。道の駅には遠藤周作文学館が隣接しており、車を停めて角力灘(すもうなだ)に浮かぶ島々や出津文化村の素晴らしい風景を満喫できる。ここからの夕陽の眺めは長崎屈指の美しさである。晴れた日には五島列島を遠望することもできる。特産物「ド・ロ様そうめん」は、外海町で数多くの福祉事業を行ったド・ロ神父が製造を指導したそうめんである。

道の駅 夕陽が丘そとめの詳細情報

スポット名
道の駅 夕陽が丘そとめ
住所
長崎県長崎市東出津町149-2
電話番号
0959-25-1430
温泉
駐車台数
76台
公式サイト
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/sotome/sotome.html