道の駅 漢学の里しただのスポット情報 - tabico

道の駅 漢学の里しただ (新潟)

3.19 (前回 3.21)

道の駅 漢学の里しただのスポット情報

道の駅 漢学の里しただ

水と緑と文化の里の道の駅

「道の駅・漢学の里しただ」は、眼前にそそり立つ八木ケ鼻、清流五十嵐川、遠くは粟ケ岳が望める絶景の地。漢学界の最高峰を極めた「大漢和辞典」の編纂者、諸橋轍次博士の誕生の地である。ここには諸橋博士の記念館があり、その業績にふれることができる。また周辺の川では鮎釣り、渓流釣り、カヌーなどが楽しめ、他にも登山ハイキング、キャンプ、ゴルフ等多彩なアウトドアスポーツを楽しむこともできる。

道の駅 漢学の里しただの詳細情報

スポット名
道の駅 漢学の里しただ
住所
新潟県三条市大字庭月451-1
電話番号
0256-47-2208
温泉
駐車台数
138台
公式サイト
http://www.hrr.mlit.go.jp/road/miti_eki/each_folder/shitada_folder/shitada.html