日比谷松本楼のスポット情報 - tabico

日比谷松本楼 (東京 / 洋食)

2.50 (前回 2.50)

日比谷松本楼のスポット情報

日比谷松本楼

歴史の移り変わりを見守り続ける老舗の洋食店

日本初の洋式公園として日比谷公園が開園した明治36年にオープン。欧風料理を洋館で楽しむ流行の先駆けとして人気を集め、その後、日比谷焼打ち事件の際、バルコニーが市民に対しての演説の場に、そして日本に亡命していた孫文と日本の名士たちの会合の場になるなど、激動の歴史の舞台にも。オムレツライスと3種類の洋食からチョイスできる、選べるビッグプレート(1,580円)など、今も人々の心をつかみ続けている。

日比谷松本楼の詳細情報

スポット名
日比谷松本楼
ジャンル
洋食
住所
東京都千代田区日比谷公園1-2
電話番号
03-3503-1451
料金情報
ランチ予算:1,200円
ディナー予算:7,000円
営業時間
月曜-金曜 1階 10:00~21:00(LO20:30)、3階 ランチ11:00~14:30(LO)、ティー14:00~16:45(LO16:00)、ディナー17:00~22:00(LO21:00),土曜・日曜・祝日 1階 10:00~21:00(LO20:30)、3階 ランチ11:00~15:00(LO)、ティー14:00~16:45(LO16:00)、ディナー17:00~22:00(LO21:00)
定休日
年末年始休業(詳細は年によって異なる)
公式サイト
http://www.matsumotoro.co.jp/
カード
利用可
予約
席数
120
個室
あり
禁煙・喫煙
喫煙可
駐車場
収容台数:40台
アクセス(電車・バス)
東京メトロ日比谷線ほか日比谷駅A14出口から徒歩2分、東京メトロ日比谷線ほか霞ヶ関駅B2出口から徒歩2分、都営地下鉄三田線内幸町駅から徒歩5分