高森殿の杉のスポット情報 - tabico

高森殿の杉 (熊本 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

高森殿の杉のスポット情報

高森殿の杉

複雑に絡み合う、巨大な2本の杉

巨大な2本の杉で、複雑に枝を張り巡らし、あたかも杉の林のように見える。高森城主高森伊予守惟直と三森兵庫守能因が木のたもとで切腹したとの言い伝えから、2本のうちの1本を「高森殿の杉」と呼んでいる。その言い伝えを書き記した石碑もあり、賽銭を置いていく人も多い。幹の周囲は10m以上あり、地上1mほどの位置で3本に枝分かれしている。さらにその枝はそれぞれ直径1m以上もあり、複雑な様相を呈している。樹齢は400年以上の歴史ある木。

高森殿の杉の詳細情報

スポット名
高森殿の杉
ジャンル
観光施設
住所
熊本県阿蘇郡高森町
電話番号
0967-62-2233
滞在時間
30 分
公式サイト
http://aso-takamori.jp/sightseeing.html#takamoriden
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
九州自動車道熊本ICから約1時間、徒歩約5分
アクセス(電車・バス)
南阿蘇鉄道高森駅から車で約5分、徒歩約5分