将軍木のスポット情報 - tabico

将軍木 (熊本 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

将軍木のスポット情報

将軍木

懐良親王が手植えしたと伝えられる巨木

菊池高校の正門の横に生えているムクノキの巨木。高さ16m、幹の周囲8m、枝は東西方向で最大24mまで張っており、ムクノキとしては熊本県内でトップクラスの大きさ。14世紀後半の南北朝時代、征西将軍であった懐良親王が菊池に征西府を置いた。その際、親王自らがムクノキを手植えしたと伝えられているのが、名称の由来。秋祭りの時は、木に松囃子を奉納する行事が行われている。樹齢は600年前後と推定されている。

将軍木の詳細情報

スポット名
将軍木
ジャンル
観光施設
住所
熊本県菊池市隈府
電話番号
0968-25-7232
滞在時間
30 分
公式サイト
http://www.pref.kumamoto.jp/site/arinomama/syougunboku.html
ベストシーズン
4月、5月
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
九州自動車道植木ICから約20分
アクセス(電車・バス)
JR熊本駅からバス約1時間10分、市民広場前下車、徒歩約3分