ヌル谷のナロのモモクサの大木のスポット情報 - tabico

ヌル谷のナロのモモクサの大木 (高知 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

ヌル谷のナロのモモクサの大木のスポット情報

ヌル谷のナロのモモクサの大木

四国には珍しい、自然林にあるイヌ桜の大木

ヌル谷のナロは、高知県と徳島県にまたがる剣山国定公園の西端に位置する、三峰中腹にある自然林の名称。ナロは平らな地という意味で、山中には珍しい5haほどの平地が広がるため、この名がついた。現在では、「さおりが原」と呼ばれて親しまれているが、「ヌルのナロ」が本来の呼び名。四国では非常に珍しい自然林で、なかでも「モモクサ」とも呼ばるイヌ桜の大木が有名だ。木の幹の周囲は約5m、推定樹齢250年とされる。

ヌル谷のナロのモモクサの大木の詳細情報

スポット名
ヌル谷のナロのモモクサの大木
ジャンル
観光施設
住所
高知県香美市物部町
電話番号
0887-52-9880
滞在時間
60 分
ベストシーズン
10月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:20台
アクセス(車)
高知自動車道南国ICから約1時間40分、光石登山口から徒歩約1時間10分
アクセス(電車・バス)
JR土佐山田駅から車で約1時間20分、光石登山口から徒歩約1時間10分