滝の入のタブノキのスポット情報 - tabico

滝の入のタブノキ (埼玉 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

滝の入のタブノキのスポット情報

滝の入のタブノキ

樹齢700年と推定される巨木

飯能市にある富士浅間神社の鳥居をくぐり、拝殿の後ろにある山を登った急な斜面にある。クスノキの一種で樹齢700年と推定され、歴史を感じさせる木肌と、葉を茂らせて堂々とそびえる姿が巨木ならではの貫禄を醸し出している。この地は日本のタブノキが自生する最北限として記録されている。1931年3月に埼玉県の天然記念物に指定された。

滝の入のタブノキの詳細情報

スポット名
滝の入のタブノキ
ジャンル
観光施設
住所
埼玉県飯能市上直竹下分301
電話番号
042-973-3681
滞在時間
30 分
ベストシーズン
5月、6月、8月、9月
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
首都圏中央連絡自動車道狭山日高ICから約30分
アクセス(電車・バス)
西武鉄道飯能駅からバス約25分、弁天前下車、徒歩約15分