美生の棚田のスポット情報 - tabico

美生の棚田 (熊本 / 景観スポット)

2.50 (前回 2.50)

美生の棚田のスポット情報

美生の棚田

カジカ蛙の地にある、しょうが栽培の棚田

東陽村に2つある棚田のひとつで、深層地下水から水が取られている。面積は1.3haで耕作枚数は52枚と小さな棚田だが、水稲栽培からしょうが栽培への転換が行われ、現在ではしょうがが東陽村の主要な作物のひとつになっている。地域内を流れる河川は、美しい鳴き声で知られる「カジカ蛙」の生息地としても知られていて、山間の美しい農村風景とよく合っている。開墾は戦国時代から江戸時代と、歴史のある棚田。

美生の棚田の詳細情報

スポット名
美生の棚田
ジャンル
景観スポット
住所
熊本県八代市東陽町河俣美生
電話番号
0965-65-2111
滞在時間
30 分
ベストシーズン
4月、5月、10月、11月
カード
不可
予約
不要
個人の所有地のため、立ち入りには個別に許可が必要
駐車場
アクセス(車)
九州自動車道八代ICから約35分
アクセス(電車・バス)
JR有佐駅からバス約15分、種山下車、車約10分