大口筋 龍門司坂の石畳のスポット情報 - tabico

大口筋 龍門司坂の石畳 (鹿児島 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

大口筋 龍門司坂の石畳のスポット情報

大口筋 龍門司坂の石畳

島津家が舗装した石畳の古道

山間部の高井田から毛上をつなぐ、石畳の坂道。加治木島津家によって1631年に着工され、完成まで約100年もの歳月が費やされたといわれる古街道で、現在、全長1.5kmのうち、約500mが当時の状態で残されている。使用されている石は樋ノ迫山から切り出されたとされ、石切り場には島津家第24代藩主島津久門(加治木島津家4代)の祠がある。1877年の西南の役の際に、西郷隆盛の薩摩軍がこの道を通って出陣したことでも知られる。杉木立に囲まれ、幽玄な雰囲気を持つ。

大口筋 龍門司坂の石畳の詳細情報

スポット名
大口筋 龍門司坂の石畳
ジャンル
観光施設
住所
鹿児島県姶良市加治木町木田
電話番号
0995-66-3111
滞在時間
30 分
ベストシーズン
4月、5月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:8台
アクセス(車)
九州自動車道加治木ICから約3分
アクセス(電車・バス)
JR加治木駅から車で約7分