島原街道(日野江城跡付近)のスポット情報 - tabico

島原街道(日野江城跡付近) (長崎 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

島原街道(日野江城跡付近)のスポット情報

島原街道(日野江城跡付近)

西洋文化とキリシタンの歴史を綴る道

諫早から有明海沿いに島原に至る道で、南目道と北目道、西目道とがあった。島原から有明海沿いを行く北目道は、参勤交代や長崎監察のルートとして最も重要な道で、島原から北有馬までの南目道は「下往還」と呼ばれ、藩主の領内巡視時に使われた。北有馬にある日野江城跡の領主有馬氏は、西洋との交流によって領内にキリシタン文化を花開かせるだけではなく、朱印船を仕立てて中国や東南アジアなど国際的な交易を行った。また、日本初のセミナリヨ(中等教育機関)を作り、ここから4名の天正遣欧少年使節がローマへ派遣されている。

島原街道(日野江城跡付近)の詳細情報

スポット名
島原街道(日野江城跡付近)
ジャンル
観光施設
住所
長崎県南島原市北有馬町谷川
電話番号
0957-76-1800
滞在時間
90 分
公式サイト
http://tabinaga.jp/book/19.php
ベストシーズン
11月、12月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:10台
備考:南島原市役所北有馬支所駐車場と兼用
アクセス(車)
長崎自動車道諫早ICから約1時間20分
アクセス(電車・バス)
口之津港からバス約20分、北岡橋下車、徒歩約10分