山陰道 江津の石畳(土床坂)のスポット情報 - tabico

山陰道 江津の石畳(土床坂) (島根 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

山陰道 江津の石畳(土床坂)のスポット情報

山陰道 江津の石畳(土床坂)

江戸時代・天保年間の面影を偲ぶ石畳

江津市江津町には、江戸時代天保年間に整備された石畳敷きが残っており、当時の普請帳によれば「土床坂(つっとこざか)」と呼ばれている。全長145mの真っすぐのびた傾斜の急な坂で、かつては歌人・柿本人麻呂も通ったといわれる。土床坂は領地の境目の役割も果たしており、標柱から東側は天領、西側は浜田藩の領地だったとされる。

山陰道 江津の石畳(土床坂)の詳細情報

スポット名
山陰道 江津の石畳(土床坂)
ジャンル
観光施設
住所
島根県江津市江津町
電話番号
0855-52-2501
滞在時間
30 分
公式サイト
http://www.city.gotsu.lg.jp/3381.html
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
山陰自動車道江津ICから約2分
アクセス(電車・バス)
JR江津駅から徒歩約15分