熊野古道小辺路のスポット情報 - tabico

熊野古道小辺路 (奈良 / 観光施設)

3.23 (前回 3.24)

熊野古道小辺路のスポット情報

熊野古道小辺路

高野山と熊野を結ぶ修験者が通った道

世界遺産である熊野古道の中でも険しい道であり、標高約1000mの峠越えをするため、トレッキングを目的とした観光客から人気を集めている。道中、果無山脈を見渡すことができる「天空の郷」と呼ばれる果無集落では、日本古来の建物が残り、雨水だけを頼りに稲作をした「天水田跡」などは、一見の価値がある。トレッキングをする場合は、十津川側の登山口が温泉街から近いため、前泊に利用するのもおすすめだ。

熊野古道小辺路の詳細情報

スポット名
熊野古道小辺路
ジャンル
観光施設
住所
奈良県吉野郡十津川村桑畑(和歌山県伊都郡高野町高野山~奈良県吉野郡野迫川村~奈良県吉野郡十津川村~和歌山県東牟婁郡本宮町)
電話番号
0746-62-0004
滞在時間
1920 分
公式サイト
http://totsukawa.info/joho/world_heritage/
ベストシーズン
4月、5月、6月、10月、11月
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
南阪奈道路葛城ICから約2時間10分
アクセス(電車・バス)
JR五条駅からバス約3時間30分、蕨尾下車、徒歩約50分