東海道三島宿千貫樋のスポット情報 - tabico

東海道三島宿千貫樋 (静岡 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

東海道三島宿千貫樋のスポット情報

東海道三島宿千貫樋

国を跨ぎ200石の水田を潤した歴史的遺産

伊豆と駿河の国境を通る川を跨いで作られた、全長45.0m、深さ0.45m、幅1.8m、高さ4.5mの巨大な掛樋。当時は木製で作られたが、関東大震災によって崩壊。現在はコンクリート製で再建されたが、その大規模な工事の様子がしのばれる。設置された理由については諸説あるが、1555年に北条氏から今川氏に、引出物として小浜池から長堤を築いて送水したものが始まりとされている。この送水によって、周辺にある200石もの水田が潤されたともいわれる。

東海道三島宿千貫樋の詳細情報

スポット名
東海道三島宿千貫樋
ジャンル
観光施設
住所
静岡県三島市加屋町
電話番号
055-983-2656
滞在時間
30 分
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
東名高速道路沼津ICから約25分
アクセス(電車・バス)
伊豆箱根鉄道三島広小路駅からバス約5分、加屋町下車、徒歩約3分