北陸道 板取宿のスポット情報 - tabico

北陸道 板取宿 (福井 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

北陸道 板取宿のスポット情報

北陸道 板取宿

北国街道の玄関口として賑わった宿場町

福井県の板取から滋賀県の木之本へ、県境にある栃ノ木峠の小道を大改修して、1578年に柴田勝家によって整備された北国街道。その入口として、また近江と越前を結ぶ宿として栄えた宿場町が、「日本の秘境100選」にも選定されている板取宿だ。江戸時代には初代福井藩主・結城秀康によって関所が設けられた地で、その跡も残されている。民家も4戸保存されており、わら葺きの屋根は珍しい甲(かぶと)造りとなっている。

北陸道 板取宿の詳細情報

スポット名
北陸道 板取宿
ジャンル
観光施設
住所
福井県南条郡南越前町板取
電話番号
0778-45-8003
滞在時間
30 分
ベストシーズン
6月、7月、8月、9月、10月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:6台
アクセス(車)
北陸自動車道今庄ICから約15分
アクセス(電車・バス)
JR今庄駅から車で約15分