中山道長久保宿「一福処 濱屋(長久保宿歴史資料館)」のスポット情報 - tabico

中山道長久保宿「一福処 濱屋(長久保宿歴史資料館)」 (長野 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

中山道長久保宿「一福処 濱屋(長久保宿歴史資料館)」のスポット情報

中山道長久保宿「一福処 濱屋(長久保宿歴史資料館)」

かつては旅籠が50軒近くあった宿場町

江戸と京を結ぶ中山道に置かれた宿場のひとつである長久保宿は、江戸板橋宿から数えて27番目の宿場町だ。宿名の「久保」はもともと「窪」と表記されていたが、「久しく保つ」という縁起をかついで「久保」に変化したという。現在も歴史ある建造物が残っているが、一般公開されているのは長久保宿歴史資料館になっている「一福処濱屋」のみ。明治初期に旅籠として建てられた濱屋は無料の休憩所も兼ねており、当時の雰囲気に浸りながら思い思いに過ごすことができる。

中山道長久保宿「一福処 濱屋(長久保宿歴史資料館)」の詳細情報

スポット名
中山道長久保宿「一福処 濱屋(長久保宿歴史資料館)」
ジャンル
観光施設
住所
長野県小県郡長和町長久保600-1
電話番号
0268-41-6123
料金情報
入場無料
滞在時間
20 分
営業時間
4月-11月 09:00-16:00
定休日
毎週月曜,12月1日-3月31日
祝日の場合は翌日
ベストシーズン
4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:3台
アクセス(車)
上信越自動車道東部湯の丸ICから約30分
アクセス(電車・バス)
JR・しなの鉄道・上田電鉄上田駅からバス約50分、長久保下車、徒歩約3分