例弊使街道(日光街道)のスポット情報 - tabico

例弊使街道(日光街道) (栃木 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

例弊使街道(日光街道)のスポット情報

例弊使街道(日光街道)

京の都から日光東照宮への勅使が通った道

徳川家康の霊柩が日光山に改葬され、東照宮が造営された後、1646年から毎年、朝廷による日光東照宮への幣帛(へいはく)の奉納が行われるようになった。その勅使を例幣使といい、例幣使が通るために整備されたものが例弊使街道で、中山道の倉賀野宿から分岐し、日光西街道・楡木宿までの14宿の街道だ。現在の栃木市の中心街を成す大通りや嘉右衛門町通りは、この例幣使街道の一部だった地で、黒塗りの重厚な見世蔵や、白壁の土蔵群が今も残っている。

例弊使街道(日光街道)の詳細情報

スポット名
例弊使街道(日光街道)
ジャンル
観光施設
住所
栃木県栃木市旭町
電話番号
0282-25-2356
滞在時間
90 分
公式サイト
http://www.kuranomachi.jp/spot/kuranomachi/reiheishi/
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
東北自動車道栃木ICから約10分
アクセス(電車・バス)
JR・東武鉄道栃木駅から徒歩約20分