津軽街道(鹿角街道・湯瀬渓谷付近)のスポット情報 - tabico

津軽街道(鹿角街道・湯瀬渓谷付近) (秋田 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

津軽街道(鹿角街道・湯瀬渓谷付近)のスポット情報

津軽街道(鹿角街道・湯瀬渓谷付近)

奥州藤原氏の栄華を運んだ奥大道

鹿角街道(津軽街道)は、岩手県盛岡市から八幡平市を経て、秋田県鹿角市・大館市に至る道路。南部盛岡藩領内の基幹道である奥州道中の脇街道として、江戸時代に藩によって整備され、塩や穀物のほか、金や銅などの鉱物資源を、盛岡や江戸へ運ぶなど、人の行き交いや物資の流通に大きな役割を果たしていた。また、この街道は奥州藤原氏の時代には、平泉に金を運んだ奥大道としても利用されている。現在でもそのほとんどが国道282号線として利用されており、鹿角市湯瀬温泉地区では、湯瀬渓谷としてトレッキングコースとなっている。

津軽街道(鹿角街道・湯瀬渓谷付近)の詳細情報

スポット名
津軽街道(鹿角街道・湯瀬渓谷付近)
ジャンル
観光施設
住所
秋田県鹿角市八幡平湯瀬~小豆沢
電話番号
0186-23-2019
滞在時間
90 分
ベストシーズン
5月、6月、7月、8月、9月、10月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
備考:八幡平駅側:天狗橋付近、湯瀬温泉側:湯瀬ホテル駐車場
アクセス(車)
東北自動車道鹿角八幡平ICから約10分
アクセス(電車・バス)
JR湯瀬温泉駅から車で約10分