奥州街道 有壁本陣のスポット情報 - tabico

奥州街道 有壁本陣 (宮城 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

奥州街道 有壁本陣のスポット情報

奥州街道 有壁本陣

各藩重臣が宿泊した奥州道中の宿駅

江戸時代、みちのくの地と江戸を結んでいた奥州街道。その奥州街道の延長道である奥州道中の宿駅として創設されのたが「有壁本陣」。参勤交代制確立後は、松前・八戸・盛岡・一関の藩主や各藩重臣が通行の際に宿泊した場所として知られている。現在の建物は1744年に改築されたもので、街道からは、軒の高さが異なる木造2階建て切妻平入りの長屋2棟や、隣接する御成門を見ることができる。なお現在は、地震などの被害により建物の修復中で、一般公開は行っていない。

奥州街道 有壁本陣の詳細情報

スポット名
奥州街道 有壁本陣
ジャンル
観光施設
住所
宮城県栗原市金成有壁本町31
電話番号
0228-22-1151
滞在時間
30 分
公式サイト
http://www.kuriharacity.jp/index.cfm/12,669,80,html
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
東北自動車道若柳金成ICから約15分
アクセス(電車・バス)
JR有壁駅から徒歩約6分