佐多岬灯台のスポット情報 - tabico

佐多岬灯台 (鹿児島 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

佐多岬灯台のスポット情報

佐多岬灯台

九州最南端の岬に立つ日本最古の灯台

九州最南端、佐多岬沖にある大輪島に立つ、日本最古の灯台のひとつ。あたりは風光明媚な場所として知られる。江戸末期の開国に伴い、諸外国と設置を約束した条約によって建てられ、1871年に完成、初点灯した。「灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンによる設計だが、残念ながら太平洋戦争の空襲で焼失し、現在の建物は1950年に再建されたもの。灯台の高さは18m、海面からの高さは48.7m、光度は25万カンデラ。

佐多岬灯台の詳細情報

スポット名
佐多岬灯台
ジャンル
観光施設
住所
鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠御崎416
電話番号
0994-24-3115
滞在時間
60 分
営業時間
8時から日没まで(自然地のため電灯もなく日没後は危険)
公式サイト
http://www.town.minamiosumi.lg.jp/minami04/minami06.asp
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:70台
アクセス(車)
東九州自動車道国分ICから約2時間40分
アクセス(電車・バス)
JR国分駅から車で約2時間40分