平戸港の常燈の鼻のスポット情報 - tabico

平戸港の常燈の鼻 (長崎 / 自然スポット)

2.50 (前回 2.50)

平戸港の常燈の鼻のスポット情報

平戸港の常燈の鼻

オランダと日本の友好の歴史を物語る常夜灯

平戸が海外貿易で賑わっていた時代を物語る常夜灯。ちょうど現在の灯台の役割を果たしていた。1616年に以前からあったオランダ商館を大増築したが、その際、防波堤としての用途も兼ねて石積みを築造した。その高台に、「常燈の鼻」がある。平戸港に入出港する船舶の安全を図り、また目印としてオランダの国旗も掲揚されていた。現在のものは、1989年に日蘭修好380周年記念事業の一環として設置された。

平戸港の常燈の鼻の詳細情報

スポット名
平戸港の常燈の鼻
ジャンル
自然スポット
住所
長崎県平戸市崎方町
電話番号
0950-23-2015
滞在時間
30 分
公式サイト
http://www.hirado-net.com/spot/detail/20?gid=3
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
西九州自動車道佐々ICから約40分
アクセス(電車・バス)
松浦鉄道たびら平戸口駅から平戸口桟橋まで徒歩約5分、平戸口桟橋からバス約8分、平戸桟橋下車、徒歩約5分