与島鍋島灯台のスポット情報 - tabico

与島鍋島灯台 (香川 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

与島鍋島灯台のスポット情報

与島鍋島灯台

「灯台の父」が建てた歴史ある灯台

瀬戸内海に浮かぶ与島は、瀬戸大橋の巨大な橋脚が建つ島として知られている。その島に、「日本の灯台の父」と呼ばれる、イギリス人のリチャード・ブラントンが建てた灯台がある。それが鍋島灯台だ。光度は600カンデラ、高さ29m。初点灯は1872年で、100年以上の歴史を持つ。リチャード・ブラントンは明治時代に数多くの灯台を設計、建立したが、現役の灯台は14基しか残っておらず、そのひとつ。明治時代の貴重な近代化遺産となっている。

与島鍋島灯台の詳細情報

スポット名
与島鍋島灯台
ジャンル
観光施設
住所
香川県坂出市与島町鍋島1016
電話番号
087-821-7013
滞在時間
30 分
公式サイト
http://www.kbn.ne.jp/home/kankou/kesiki.html#tatoubi
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
瀬戸中央自動車坂出ICから約7分、与島PAから徒歩約10分
アクセス(電車・バス)
JR坂出駅からバス約25分、浦城下車、徒歩約3分