国府宮はだか祭のスポット情報 - tabico

国府宮はだか祭 (愛知 / お祭り)

2.50 (前回 2.50)

国府宮はだか祭のスポット情報

国府宮はだか祭

裸の男数千人がぶつかり合う天下の奇祭

起源は今からおよそ1200年前、悪疫退散の勅命を受けて行われた厄払いに遡る、歴史ある神事。正式には「儺追神事(なおいしんじ)」と呼ばれ、江戸時代の裸の寒参りの風習が合わさり、「はだか祭」として定着した。人々の厄を一身に引き受ける「神男」に触れて厄を落とそうと、厄年の男を中心にふんどし、白足袋姿の男数千人が群れをなして参道に集結。神事の最中、神男が参道に現れると、裸男達は渦をなして神男の元へ向かい、激しいもみ合いを繰り広げて厄除けを祈願する。

国府宮はだか祭の詳細情報

スポット名
国府宮はだか祭
ジャンル
お祭り
住所
愛知県稲沢市国府宮1-1-1
電話番号
0587-23-2121
滞在時間
300 分
営業時間
15時から/開催日につきましては、主催者公開情報を御確認ください
公式サイト
http://www.konomiya.or.jp/main/hadakamatsuri
ベストシーズン
2月
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
名神高速道路一宮ICから約15分
アクセス(電車・バス)
名古屋鉄道国府宮駅から徒歩約3分