神と仏の里いとしろのスポット情報 - tabico

神と仏の里いとしろ (岐阜 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

神と仏の里いとしろのスポット情報

日本の里山の原風景が残る白山信仰の里

郡上市白鳥町石徹白は、かつて白山信仰の中心地として栄え、最盛期の平安~鎌倉時代にかけては「登り千人、下り千人、泊まり千人」と言われるほど多くの信仰者で賑わった。細い峠道で隔絶された農村には、他所では見られない昔ながらの日本の里山の原風景が残されている。国の天然記念物に指定されている、大人12人が手をつないでやっと囲めるほどの巨木「石徹白大杉」のほか、白山中居神社にも杉の大木が林立。厳かな光景が見られる。

神と仏の里いとしろの詳細情報

スポット名
神と仏の里いとしろ
ジャンル
観光施設
住所
岐阜県郡上市白鳥町石徹白
電話番号
0575-82-5900
滞在時間
180 分
公式サイト
http://www.kankou-gifu.jp/spot/1159/
ベストシーズン
5月、6月、7月、8月、9月、10月
カード
不可
予約
不要
白山中居神社の正式参拝・お札は要予約
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:20台
備考:台数はおよそ
アクセス(車)
東海北陸自動車道白鳥ICから約45分
アクセス(電車・バス)
長良川鉄道美濃白鳥駅から自主運行バス約50分(自主運行バスは1日3本、日曜日運休)