大日向の火とぼしのスポット情報 - tabico

大日向の火とぼし (群馬 / お祭り)

2.50 (前回 2.50)

大日向の火とぼしのスポット情報

大日向の火とぼし

闇の中に浮かぶ幻想的な炎の輪

400年以上も前から伝えられてきた、県内最大級の火祭り。戦国時代、領主勢に反抗して武田勢を助け、勝利した喜びを火祭りの形で伝えたのが起源といわれている。笛や太鼓の音色が響く中、南牧川に架かる橋の上で縄にくくりつけたわら束を燃やし、2~3人で振り回す姿は圧巻だ。暗闇の中に浮かび上がる火の輪の観賞は、夏の夜の楽しみにうってつけだ。国の「選択無形民俗文化財」に指定されており、県からも「重要民俗文化財」に選ばれている。

大日向の火とぼしの詳細情報

スポット名
大日向の火とぼし
ジャンル
お祭り
住所
群馬県甘楽郡南牧村大日向278(安養寺前、大日向橋)
電話番号
0274-87-2011
滞在時間
60 分
営業時間
17:30-19:30
8月14日~8月15日開催
公式サイト
http://www.nanmoku.ne.jp/modules/kanko/index.php?content_id=6
ベストシーズン
8月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:50台
アクセス(車)
上信越自動車道下仁田ICから約25分
アクセス(電車・バス)
上信電鉄下仁田駅からバス約20分、門札下車、徒歩すぐ