定義如来五重塔のスポット情報 - tabico

定義如来五重塔 (宮城 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

定義如来五重塔のスポット情報

定義如来五重塔

人類の平和を祈願するシンボル

平家滅亡の際、この地に落ちのびた平貞能が名を「定義」と改めたことからこの名が付いた。貞能が平重盛から預かった阿弥陀如来の宝軸を安置するための堂を立て、その後、従臣の早坂氏が定義如来を建立した。高さ約29mと長大な五重塔は、貞能の恩への感謝と供養、さらに人類の恒久的な平和を祈念するシンボル的な存在として建立されたといわれている。

定義如来五重塔の詳細情報

スポット名
定義如来五重塔
ジャンル
観光施設
住所
宮城県仙台市青葉区大倉字定義1
電話番号
022-393-2011
料金情報
茶室やすらぎは300円
滞在時間
20 分
営業時間
09:00-15:00
茶室やすらぎは10:00~15:00
定休日
毎週水曜
水曜が祝祭日の場合は翌日
公式サイト
http://www.city.sendai.jp/kensetsu/ryokka/midori100/guide/036/036.html
ベストシーズン
4月、5月、6月、10月、11月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:500台
アクセス(車)
東北自動車道仙台宮城ICから約50分
アクセス(電車・バス)
JR仙台駅からバス約1時間30分、定義下車、徒歩2分