菅尾石仏のスポット情報 - tabico

菅尾石仏 (大分 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

菅尾石仏のスポット情報

菅尾石仏

国指定史跡で重要文化財の優美な磨崖仏

大野川岸の丘陵、100段余りの階段の先に、凝灰岩をくり抜いた丸彫りの磨崖仏がある。千手観音、薬師如来、阿弥陀如来、十一面観音、多聞天の5体が西向きに鎮座し、今もほのかに彩色が認められる。高さはそれぞれ180~190cm程で、丁寧に彫り上げられた姿には優美さも漂い、国指定史跡であるだけでなく重要文化財としても指定を受けた。12世紀後半の作で、紀伊の熊野権現を勧請したと伝わり、緒方三郎の一族により作られたとも推測されている。向かいに巨大な六字名号も残され、古くからの信仰の拠り所であったことが伺える。

菅尾石仏の詳細情報

スポット名
菅尾石仏
ジャンル
観光施設
住所
大分県豊後大野市三重町浅瀬乙黒466
電話番号
0974-22-2616
滞在時間
20 分
公式サイト
http://www.bungo-ono.jp/kanko/mie/mie_sugao_seki.html
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:30台
アクセス(車)
中九州横断道路千歳ICから約15分
アクセス(電車・バス)
JR三重町駅から車で約20分