白水溜池堰堤(白水ダム)のスポット情報 - tabico

白水溜池堰堤(白水ダム) (大分 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

白水溜池堰堤(白水ダム)のスポット情報

白水溜池堰堤(白水ダム)

豊後の名技師が生んだ芸術的近代遺産の景観

国指定重要文化財第1号。阿蘇より出でて、大分を横切る大野川に設けられた、田畑へ配水するための施設だ。県の農業土木技師小野安夫により設計され、1938年に完成。堤高14.1mで、石壁を階段状になでてレースのように流れ落ちる繊細な滝を生み、その景観は「日本一美しいダム」とも評される。周囲は阿蘇の溶岩質の弱い岩盤のため、水圧調整のため転波が列を作り曲線を描いてゆるく落ちる巧みな設計。堰堤の左右、中央でも流速制御の模様が違う。豊後石工が技術を尽くした右岸左岸の石張りも見事で、新緑や紅葉がひときわ映える。

白水溜池堰堤(白水ダム)の詳細情報

スポット名
白水溜池堰堤(白水ダム)
ジャンル
観光施設
住所
大分県竹田市荻町大字柏原6225-3
電話番号
0974-63-4807
滞在時間
30 分
公式サイト
http://www.visit-oita.jp/spot/spot0037.html
ベストシーズン
4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:20台
アクセス(車)
大分自動車道湯布院ICから約1時間20分
アクセス(電車・バス)
JR玉来駅から車で約15分