歴史と文学の道のスポット情報 - tabico

歴史と文学の道 (大分 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

歴史と文学の道のスポット情報

歴史と文学の道

文豪も愛した佐伯の城下町をゆく散策道

国土交通省の「日本の道100選」に選定されている、約700mの城下町情緒あふれる道。佐伯城のあった城山をたどり、大手門から毛利家の菩提寺である養賢寺までを繋ぐ。江戸時代の城郭の建築様式を伝える風格ある櫓門を曲がり、山際通り沿いに武家屋敷や白い土塀、石畳など、風情ある風景が続く。佐伯出身の矢野龍渓の生家跡の先では、矢野龍渓との縁で当地で過ごした国木田独歩が下宿した坂本邸が「城下町佐伯国木田独歩館」として見学できるほか、途中には御典医の井戸や城の米倉跡にある茶室「汲心亭」など、多くの見どころがある。

歴史と文学の道の詳細情報

スポット名
歴史と文学の道
ジャンル
観光施設
住所
大分県佐伯市城下西町・城下東町・大手町1丁目
電話番号
0972-23-3400
滞在時間
80 分
公式サイト
http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/miru/b/cat49/post-56.html
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:160台
備考:佐伯文化会館下市営駐車場を利用
アクセス(車)
東九州自動車道佐伯ICから約12分
アクセス(電車・バス)
JR佐伯駅からバス約10分、大手前下車、徒歩約3分