上下の白壁の町並みのスポット情報 - tabico

上下の白壁の町並み (広島 / 景観スポット)

2.50 (前回 2.50)

上下の白壁の町並みのスポット情報

上下の白壁の町並み

白壁の建物が連なる町並みを歩く

大森銀山でとれた銀を運ぶ時の集積地として栄えた上下。幕府直轄の天領で代官所も置かれた。その経済的な繁栄を示すように、今も白壁やなまこ壁、格子窓といった歴史的な景観が残り、その情緒を楽しめる。明治の作家、田山花袋の小説「蒲団」のモデルとなった岡田美知代の生家があり、上下歴史文化資料館として利用されている。

上下の白壁の町並みの詳細情報

スポット名
上下の白壁の町並み
ジャンル
景観スポット
住所
広島県府中市上下町上下
電話番号
0847-62-3999
料金情報
府中市上下歴史文化資料館は入館無料
滞在時間
60 分
営業時間
10:00-18:00
府中市上下歴史文化資料館の営業時間(変動あり)
定休日
毎週月曜,年末年始
府中市上下歴史文化資料館の定休日。月曜が祝祭日の場合は開館。
公式サイト
http://www.city.fuchu.hiroshima.jp/kanko/spot/joge/shirakabe/index.html
ベストシーズン
2月、3月、4月、5月、6月、10月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
アクセス(車)
尾道自動車道世羅ICから約15分
アクセス(電車・バス)
JR上下駅から徒歩すぐ