旧国鉄士幌線アーチ橋梁群のスポット情報 - tabico

旧国鉄士幌線アーチ橋梁群 (北海道 / 観光施設)

2.50 (前回 3.23)

旧国鉄士幌線アーチ橋梁群のスポット情報

旧国鉄士幌線アーチ橋梁群

北海道開拓のシンボルとして道の遺産に

昭和初期に北海道中央部の開発に合わせ施設された旧国鉄士幌線のアーチ型橋梁群。しかし、大量の木材と人々を運んだ士幌線も1987(昭和62)年に廃線となり、駅舎やアーチ橋梁の多くがそのまま残され今に至っている。北海道開拓のシンボルとして道の遺産に指定された。

旧国鉄士幌線アーチ橋梁群の詳細情報

スポット名
旧国鉄士幌線アーチ橋梁群
ジャンル
観光施設
住所
北海道河東郡上士幌町
滞在時間
150 分
営業時間
24時間
定休日
年中無休
公式サイト
http://www.kamishihoro.info/spot/arch
ベストシーズン
5月、10月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:88台
備考:第三音更川橋梁:国道片側に駐車帯約5台分、三の沢橋梁:駐車場約50台分、五の沢橋梁:国道の両側に駐車帯約30台分、タウシュベツ展望台:国道の片側に駐車帯約3台分
アクセス(車)
道東自動車道音更帯広ICから約1時間20分
アクセス(電車・バス)
JR根室本線帯広駅から車で約1時間30分