宝積寺(宝寺)のスポット情報 - tabico

宝積寺(宝寺) (京都 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 3.14)

宝積寺(宝寺)のスポット情報

国の重文だけでも8点所蔵

724年、行基が開いたとされる真言宗の寺。本尊の十一面観音は鎌倉時代の傑作とされる。通称「宝寺」といわれるように閻魔王坐像や金剛力士像など寺宝が多い。参道沿いの三重塔は羽柴秀吉が山崎の合戦の際に一夜にして建てたと伝わる。

宝積寺(宝寺)の詳細情報

スポット名
宝積寺(宝寺)
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
京都府乙訓郡大山崎町字大山崎銭原1
電話番号
075-956-0047
料金情報
大人 400円、小人 200円
拝観料
滞在時間
10 分
公式サイト
http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/no-shoko/takaradera.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
名神高速道路久御山淀ICから
アクセス(電車・バス)
JR山崎駅から徒歩約9分