補陀山南明寺のスポット情報 - tabico

補陀山南明寺 (山梨 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

補陀山南明寺のスポット情報

補陀山南明寺

家康の守り本尊・八幡像とすりこ木が残る

鎌倉時代の末期に明峰素哲によって開山した曹洞宗の古刹。徳川家康が今川氏の人質になっていた時の同窓、義存が住持になったことで、家康との結びつきが強い。家康の守り本尊の八幡像や彼が味噌をすったという3mほどの擂り粉木2本が残っている。

補陀山南明寺の詳細情報

スポット名
補陀山南明寺
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
山梨県南巨摩郡富士川町小林2247
電話番号
0556-22-1285
滞在時間
20 分
公式サイト
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_3845.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:30台
アクセス(車)
中部横断自動車道南アルプスICから約15分
アクセス(電車・バス)
JR市川大門駅から車で約13分